皮膚に白髪染めがついてしまった時の落とし方

白髪染めが皮膚についたならそのまま放置せず、きちんと落としてあげましょう。
説明書によっては、事前にコールドクリームなどを肌に塗るなどの記述があるかもしれません。これはクリームの油分によって肌を守るためにする事です。

白髪染めをする時は生え際の他に作業をする手も汚れてしまいます。染めることに夢中になりますから、仕方のない事ですね。
作業が終わったら是非皮膚に着いた染料を落としてあげましょう。
その落とし方としては染料を溶かしてあげる事です。毎日入浴していれば2、3日ほどで自然ととれる事が多いようです。
なかなか落ちない時はクレンジングなどを利用するのもいいでしょう。また肌に負担をかけないように、蒸しタオルなどを活用して取り除く事も方法の一つです。
その他に軽石でこするとかなり落ちるようですが、皮膚を傷める可能性があるのでやりすぎには注意しましょう。
自分の肌をいたわりながら、白髪染めと上手につきあっていけるといいですね。

カテゴリー: 白髪対策   パーマリンク

コメントは受け付けていません。