白髪染めとヘアカラーの違いはどこにある?

最近ではヘアカラーの種類も豊富になりました。
単純な色遣いでなく、微妙な色の違いもだせるようになっていますね。美容院にわざわざ行かなくても自宅で気軽にできるため、気分に合わせて自在に変える事も可能でしょう。
それにしても、どうして髪にあんな色がつけられるのでしょうか?

ヘアカラーは毛髪に色をつける時、表面だけを色付けするわけではありません。毛髪の中まで入り込んで色をつけますから、一度ついた色はそう簡単には落ちません。これを永久染毛といいます。
またヘアカラーには白髪用と、黒髪用があります。白髪用とは一般にいわれる白髪染めの事です。また黒髪用はおしゃれ染めともいいますね。
髪に色をつけるといっても、その対象によってつかうものが異なります。
よく白髪染め=ヘアカラーと思っている人がいるようです。白髪染めとヘアカラーの違いはさほどありませんので間違いではありませんが、黒髪用があることも頭に入れておきましょう。

カテゴリー: 白髪対策   パーマリンク

コメントは受け付けていません。