意外と知らない「抜け毛のメカニズム」

抜け毛が増えてくると、なんとかしてそれを減らそうと考えるものです。
いくら髪の毛がたくさんあるとはいえ、たくさん抜けていくと不安になるものです。
まずそのメカニズムを知る事が髪のボリュームを保つ助けになるでしょう。

毛髪は1つの毛穴から1本だけでなく、3~5本でていると言われています。
そのすべてが同じものではなく、主毛というもの以外が抜け変わる仕組みになっています。

またその周期は3年~5年と言われ、自然に抜けていくようになっているのです。その本数は1日あたり50本程度ですから、気がつかないうちに意外と抜けているという事になりますね。
逆に言うと、そのくらい抜けるのは自然なことなのです。

毛根には毛乳頭といって髪の毛をつくる部分があります。一番大切な部分ですね。
人により差はありますが、1日で約0.3~0.5ミリメートルの髪がつくられます。正常ならば毎日少しずつ髪の毛は伸びていくわけです。
そして先ほどいったように3~5年ほどすれば抜けていくという周期を繰り返します。
しかし、異常な抜け毛の場合はストレスや皮脂などによりその周期がくるってしまいます。
その結果まだ寿命があるはずの毛が抜けるといった事がおこるのです。

カテゴリー: 薄毛・抜け毛の予防や治療   パーマリンク

コメントは受け付けていません。